2010年06月01日

同人誌即売会でもiPad――スライドショーを集客に活用(Business Media 誠)

誠 Weekly Access:いよいよ日本でも5月28日に発売されるiPad。5月23日に行われた同人誌即売会「文学フリマ」では、一足先に米国でiPadを手に入れた人が、スライドショー機能を使って集客活動を行っていた。

●デジタルサイネージとしてのiPad

 米国で4月3日に発売され、日本でも5月28日に発売されるタブレット型端末iPad。豊富なアプリや電子書籍に期待している人は多いだろうが、筆者は5月23日に行われた同人誌即売会「文学フリマ」で面白い使い方をしているサークルに出会った。文学フリマでは数百のサークルがさまざまな同人誌を販売しているのだが、そのサークルでは下の動画のようにiPadのスライドショー機能を使って、同人誌を宣伝していたのだ。

 文学フリマでのiPadを使った集客(動画)
 →http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1005/27/news008.html

 目立っていたので筆者もつい声をかけてしまったのだが、同じように引き寄せられた通行人は結構多かったのだとか。「ただ、販売している同人誌は手に取らずに、iPadのスライドショーだけ見る人も多いのが悩みどころですね」と受付の男性は苦笑していた。

 何となく気になった本でも、中身を確認するために立ち読みするには、一声かけるのが一応マナーなので、シャイな人にとってはなかなかハードルが高い。しかし、iPadのスライドショーである程度の内容を紹介してくれていると、立ち止まって画面を見ているだけでもいいので、そうしたシャイな人にも買ってもらいやすくなる。同人誌即売会ではどうしても同じような雰囲気の冊子が並ぶため、POPを工夫したり、売り子がコスプレしたりして集客に努めるサークルも多いのだが、このサークルもうまく差別化しているなと筆者は感じた。

 スライドショーを行うには、特別なアプリなどをインストールする必要はなく、iPadの写真フォルダに表示させたい画像データを入れて、スライドショーボタンを押すだけ。スライドショーではなく、動画を使って宣伝することも簡単で、回線につなぐ必要もない。バッテリーは10時間ほど持つので、通常のイベントなら充電の心配はしなくてもいいだろう。

 受付の男性はiPadがデジタルサイネージに応用できる可能性を感じて米国で購入し、5月初旬のイベントから使っているのだという。これまでもiPod touchやPSPを使って同様の試みを行っていたが、画面が小さかったこともあり、それほど反応は良くなかったと振り返っていた。

 同人誌即売会では、ノートPCで動画を再生させるなどして集客するサークルは少なくないが、iPadはキーボードがないため、場所をとらないことがポイント。また、キーボードがない分、お客さんと画面の距離が近くなるので、より商品を訴求しやすくなる。

 設定が簡単で、持ち運びも容易なので、夏のコミックマーケットでは同様の試みを行うサークルがかなり増えるのではないかと筆者は感じた。なかなかスタイリッシュな集客方法なので、企業イベントなどでも使えるかもしれない。【堀内彰宏】

【関連記事】
ちゃんこダイニング若、営業中
iPad販売に見る、新世代の予約行列マーケティング
iPadの認知率は9割弱も、購入意向のある人は7.9%

老人介護施設で8千人が「虐待」の身体拘束(医療介護CBニュース)
両陛下、湿生花園をご訪問(産経新聞)
新型流行で大学4校に1校が追試験など実施―文科省調査(医療介護CBニュース)
電波法違反容疑、男を逮捕=海保周波数で無線流す―大阪府警など(時事通信)
<高野山競書大会>弘法大師賞など上位3賞決まる(毎日新聞)
posted by サイトウ ヨシコ at 11:24| Comment(14) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

辺野古移設「駄目」=沖縄知事(時事通信)

 沖縄県の仲井真弘多知事は21日の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題に関し、政府が現行計画の微修正を軸とする対処方針決定を目指していることについて「とても駄目だと思う。県外・国外への欲求が盛り上がっているところで、また元へ戻るというのが県内で受け入れられる状況ではない」と強調した。その上で、県内移設は困難との考えを23日の鳩山由紀夫首相との会談で伝える意向を示した。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】沖縄と米国海兵隊~ペリーと黒船でやって来た海兵隊~
【特集】迷走!普天間移設~政府、5月決着を断念~
【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~

飛鳥京跡に大型建物遺構=天皇の私的空間か―奈良(時事通信)
<展覧会>「語りかける風景」展 東京・渋谷で開幕(毎日新聞)
普天間、辺野古移設で大筋合意=工法などは継続協議―日米(時事通信)
聴覚障害の補充裁判員、「支障なかった」(読売新聞)
<口蹄疫>10キロ圏の全家畜処分 政府決定(毎日新聞)
posted by サイトウ ヨシコ at 19:58| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

遺伝子組み換えの実験マウス逃がす(産経新聞)

 文部科学省は14日、遺伝子組み換え実験用のマウスを逃がしたとして、北海道大学(札幌市)を厳重注意した。すでにマウスは捕まっており、被害は報告されていないという。

 また、同省はこの日、実験で使った洗浄液を化学処理せず廃棄したとして、製薬会社「エーザイ」(本社・東京)も厳重注意した。

 同省などによると同大大学院生が今年1月8日、動物実験室で、遺伝子組み換えマウスを使った実験を行ったところ、マウス32匹中1匹が容器から逃げ出した。同大関係者らが翌日、逃げたマウスを発見し、捕まえた。容器のふたがきちんと閉められていなかったことが逃亡の原因だという。

 エーザイは平成14年から同社研究員が実験機器を使って、遺伝子組み換えウイルスが含まれている可能性のある液体を使った研究を実施。同機器を洗うための洗浄液を化学処理せず廃棄した。その後、同社が廃棄した洗浄液を調べた結果、ウイルスは検出されなかったという。

【関連記事】
遺伝子組み換え米、中国市場に流通? グリーンピース調査で発覚
害虫ウンカに吸われると…イネの抵抗力アップ
青いバラ 文化の薫り高く夢を実現
米国トウモロコシ、遺伝子組み換え8割超
サル遺伝子組み換え 慶応大など成功 難病解明に光
少子化を止めろ!

「20議席目指す」=みんなの党・江田氏(時事通信)
首相動静(5月13日)(時事通信)
平野官房長官、徳之島住民と面会=普天間移設で理解求める(時事通信)
14日に和解協議入り=札幌地裁の勧告受け入れ-交渉は難航も・B型肝炎訴訟(時事通信)
電気自動車など 電子音を出す車の体験会を開催 東京(毎日新聞)
posted by サイトウ ヨシコ at 01:31| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。